三菱重工技報
    Vol. 59 No. 1 (2022)   新製品·新技術特集
    技術論文

    実大構造試験を合理化する大規模構造·機構·制御連成解析技術

    Multi Body Dynamics Analysis Technology Coupled Elasticity and Control for Full Scale Testing

    森近俊二
    金澤宏幸
    小林哲平
    小野川英
    松野夏輝
    安本弘昭

    航空機は運航中にさまざまな荷重が作用し,想定される最酷条件においても操縦性·冗長性を確保して安全に飛行しなければならない。一方で,飛行中に突風が作用している中で操縦舵を正常に作動できるか,故障が生じても安全に飛行できるかを飛行試験で検証するには多大な時間とリスクを要する。そこで,当社は,上記の状態を模擬できる大型地上試験装置を開発するとともに,本報で紹介する大規模解析技術を用いて試験条件を絞り込み,短期間で検証試験を完了させる見通しを得ることができた。本大規模構造·機構·制御連成解析技術を適用することにより,同様の開発に際し,機体性能を効率的に評価できるとともに,検証試験を合理化して開発を加速することが可能となる。