三菱重工技報
    Vol. 59 No. 1 (2022)   新製品·新技術特集
    技術論文

    産業用遠心圧縮機における励振力低減構造の開発

    Development of Excitation Force Reduction Structure for Industrial Centrifugal Compressors

    山下修一
    岩﨑真人
    深尾伸次
    大村尚登
    岡村遼樹
    小田貴士

    遠心圧縮機や蒸気タービンなどのターボ機械では,高速化·高負荷化による小型化や段数低減を狙っているが,インペラ·動翼部分及びシール部分で発生する流体励振力(以下,励振力)の増大により軸振動安定性裕度が低下傾向にある。ターボ機械の高速化·高負荷化を推進するため,励振力低減による軸振動安定性の向上は不可欠である。一方で,励振力は狭い領域かつ微小流量の流動現象に関連し,予測が困難である。そこで,当社では遠心圧縮機を対象に数値解析技術を用いて,励振力低減構造を開発した。