三菱重工技報
    Vol. 58 No. 2 (2021)   物流·冷熱·ドライブシステムドメイン特集
    技術論文

    フォークリフトと無人搬送車が混在する環境でのパレット荷役の実現

    Feasibility Study of Pallet Handling in Mixed Fleet Environment

    和田淳
    高尾健司
    辻阪龍
    北島克将
    長谷川徳之
    荒木亮次

    無人フォークリフト(以下,AGF)は,経路とパレット積卸し位置を与えられて荷役を行うため,フォークリフトが置いたパレットをAGFが荷取する場合は,予め床に取り付けたパレットガイドやマークなどに合わせて,オペレータがパレットを荷置きする必要がある。そこで我々は,AGFが自らパレットの位置を認識し,経路を自動で生成·追従することで,ガイドレスな荷役作業を可能とする技術を開発している。物流作業員の不足や負荷軽減の対応策として,さらに,AGFとフォークリフトが混在するパレット荷役の自動化を目指して開発を進めている。