三菱重工技報
    Vol. 58 No. 2 (2021)   物流·冷熱·ドライブシステムドメイン特集
    技術論文

    エンジン·エナジー事業における遠隔監視·遠隔制御とIoT技術への取組みと展望

    Approach & Perspectives for Remote Monitoring, Control and IoT Technology on Engine & Energy Division

    岡崎純臣
    中北治
    田口雅規
    鈴木博幸
    大野智宏

    三菱重工エンジン&ターボチャージャ株式会社では,以前からインターネットVPNを利用した自家用発電設備の遠隔監視サービスを提供しており,2018年からは舶用エンジンにおいてもセルラー通信を利用した船陸間通信やサブギガ帯での船舶間通信による新たなサービスの提供を始めるなど,IoT化を進めてきている。こうした中,従来アプローチできていなかった舶用エンジンのお客様向けとして,クラウドサーバを介してさまざまなサービスを提供する低コスト簡易監視システムや,電力システム改革に対応する自家用発電設備のお客様向けとして,遠隔自動操作システムを開発中である。