三菱重工技報
    Vol. 57 No. 1 (2020)   新製品·新技術特集
    技術論文

    MHPS-TOMONI® モータ駆動設備診断システムの開発

    Development of Motor-Driven Equipment Diagnostics System on MHPS-TOMONI® Cloud Service

    園田隆
    森下靖
    渡邊博行
    露木和弘

    産業界では,あらゆる用途にモータ駆動の回転機械が活用されているものの,保守は時間管理となっていることが多い。回転機械の診断は,一般的に振動計で評価することが多く,現場のセンサ取付け,ケーブル工事など諸経費が嵩んでいたが,モータ駆動設備診断はモータを駆動する電源線にクランプ式電流センサを挟む簡易な仕組みで回転機械及びモータの状態量を診断し,さらに,将来(1年後)の診断予測を表示するシステムを開発した。保守担当者は,将来の診断予測結果に基づき,定量化した指標で,回転機械及びモータの保守を容易に計画することができ,過剰な保守費用を削減できる。