三菱重工技報
    Vol. 56 No. 2 (2019)   M-FET特集
    技術論文

    ガスエンジンの副室形状改良によるサイクル間燃焼変動低減コンセプトの提案

    A Concept for Less Combustion Variation by Improving Pre-chamber Shape

    古賀智大
    竹本大育
    今森祐介
    柚木晃広
    遠藤浩之
    古川雄太

    ガスエンジン市場における高効率化·高出力化の要求に応えるには,サイクル間の燃焼変動の抑制は重要な課題の一つである。本報では,従来解析手法よりも高次のシミュレーション技術(LES: Large-Eddy Simulation)を用いて導出した燃焼変動抑制コンセプトを紹介する。LES技術を活用し,従来手法では困難であったサイクルごとに変動する現象を捉えることで,要因分析·コンセプト設計が可能となり,燃焼変動抑制技術の開発に貢献した。