三菱重工技報
    Vol. 55 No. 4 (2018)   パワードメイン 新事業特集
    技術論文

    予測から異常検知·影響因子の抽出までバイオマス発電プラントの売電事業をAIがサポート

    One Stop Solution from Prediction to Failure and Affecter Detection AI Support for Biomass Power Plant Business

    山科勇輔
    加藤雄大
    松原敬信

    低炭素化社会の実現に向けて普及が進む再生可能エネルギー(以下,再エネ)の中で,廃棄物削減にも貢献できるバイオマス発電の役割が期待されている。一方,AI & IoT技術の進展によりO&M(オペレーション&メンテナンス)業務の高度化が進んでおり,個々の設備を安定稼働させるだけでなく,設備を跨いだ製造ライン全体,あるいはプラント全体での最適化が望まれている。本報では,バイオマス発電プラントのO&MにAI & IoT技術を活用し,運営管理における効率化を実現した事例を紹介する。