三菱重工技報
    Vol. 54 No. 4 (2017)   航空宇宙特集
    技術論文

    衛星長寿命化に貢献!世界最高性能·小推力スラスタの開発

    Development of High-performance Small Thruster

    田中伸彦
    白岩大次郎
    金子敬郎
    古川克己

    小推力スラスタは,人工衛星の姿勢制御や軌道制御に使用される推力1~20N級の小型の液体ロケットエンジンである。近年,人工衛星の長寿命化に伴い,推薬消費量と運用性の改善が強く求められている。当社では,耐熱性が高い窒化珪素系セラミックスを燃焼器に適用することで,スラスタ性能の向上を図り,次世代の商用衛星向けに10N二液スラスタの開発を進めており,実機型スラスタの燃焼試験で従来のスラスタを凌駕する高性能を達成する目途が得られた。本稿では,開発中の小推力スラスタ概要と試験結果を報告し,今後の開発計画について紹介する。