三菱重工技報
    Vol. 54 No. 4 (2017)   航空宇宙特集
    技術論文

    H3ロケットの開発

    -世界で戦えるロケットを目指して-

    Development Status of H3 Launch Vehicle
    -To compete and survive in the world commercial market-

    奈良登喜雄
    恩河忠興
    新津真行
    瀧田純也
    佐藤晃浩
    根来延樹

    H3ロケットはH-IIA/H-IIBに替わる我が国の基幹ロケットとして,現在開発が進められている。H3ロケットでは"自律性"に加え"国際競争力"を確保し,商業衛星を受注することで産業基盤の維持·強化を図ることを狙いとしている。当社はプライムコントラクタとして機体開発を取纏めると共に,エンジンシステムの開発を担当している。開発は現在,詳細設計フェーズの途中であり,2020年度の初号機打上に向け,計画通り進捗中である。本報では,開発状況,特に開発成否の鍵を握るエンジン開発について,その特徴,開発計画と最新状況を報告する。