三菱重工技報
    Vol. 54 No. 4 (2017)   航空宇宙特集
    製品紹介

    国産ジェット旅客機MRJの飛行試験

    Flight Test of MRJ

    三菱航空機株式会社 飛行安全推進室 佐倉潔

    MRJ(Mitsubishi Regional Jet)は,三菱航空機が開発を進めている,世界最高レベルの運航経済性と客室快適性を兼ね備えた次世代のリージョナルジェット旅客機である。2015年11月11日の初飛行の後,現在,米国ワシントン州モーゼスレイク空港にて飛行試験を実施している。一方,国内の三菱航空機本社では,就航に必要な型式証明のための技術作業が進められており,量産型の製造も開始し,日本,米国双方で,エアラインへの納入に向けて,開発を加速する。 これまでMRJの開発状況について三菱重工技報で紹介("2014年:三菱リージョナルジェット(MRJ)","2016年:国産ジェット旅客機MRJ初飛行")してきたが,本稿では,MRJの飛行試験について紹介する。