三菱重工技報
    Vol. 54 No. 2 (2017)   冷熱特集
    技術論文

    大規模地域熱供給に適した熱源構成と最適システム制御の提案

    Proposal of Heat Source Composition and Optimal Control System Suitable for Large-scale District Cooling Plants

    崔林日
    二階堂智
    三浦貴晶
    辻清一
    平山裕

    近年,日本国内における熱供給事業は2007年前後をピークに減少傾向にあるものの,中東,アジア地区をはじめとする世界各国の大規模地域熱供給は依然として高い需要があり,多数の地域熱供給プラント(以下,地冷プラント)の建設と計画が進められている。しかし,各地域の気象条件と負荷特性を考慮した最適なプラント設計と運転方式は確立されていない。そこで三菱重工サーマルシステムズ(株)では,各地域の気候と負荷特性を考慮した熱源構成を提案し,従来システムと提案システムとの年間エネルギー消費量比較を行うことにより,気象条件に沿った適切な冷凍機の選定と最適台数制御を行うことが有効であることを確認した。