三菱重工技報
    Vol. 54 No. 2 (2017)   冷熱特集
    技術論文

    プラグインハイブリッド車用ヒートポンプシステムの開発

    Development of Heat Pump System for Plug-in Hybrid Vehicles

    片山康雄
    中川信也
    羽瀬知樹
    鈴木学
    上坊寺康修

    プラグインハイブリッド車は,エンジンをかけずに初期充電量だけで走行する距離,いわゆるEV走行距離が長いほど,商品力は格段に向上するといわれている。その反面,エンジンがかからない領域での暖房能力を電気温水ヒータに頼るため,消費動力が大きくなり,EV走行距離が減少するというデメリットとなる。本稿では,温水の熱源として,省動力なヒートポンプシステムを適用した事例について報告する。