三菱重工技報
    Vol. 54 No. 2 (2017)   冷熱特集
    製品紹介

    業界トップのAPFを達成した設備用パッケージエアコン"ASV4シリーズ"

    Package Air Conditioners for Facilities "ASV 4 series" Achieve the Highest Annual Performance Factor in the Industry

    三菱重工サーマルシステムズ株式会社 営業部

    資源エネルギー庁の推計によると製造工場の消費電力の内訳に,空調の占める割合が8~18%と高いため,空調の省エネ化は生産設備を持つ産業にとっては大きな課題の一つである。本製品"ASV4シリーズ"は,省エネ性と快適性を実現した,工場·大型店舗等向け設備用パッケージエアコンである。表1に標準機タイプの主な仕様を示す。代表機種の定格冷房標準能力は20kWで通年エネルギー消費効率(注1)(APF2006)は5.6を達成し,経済産業省の省エネ基準達成率119%,従来機対比124%,業界(他社)トップ対比114%以上を実現した。