三菱重工技報
    Vol. 54 No. 2 (2017)   冷熱特集
    技術論文

    自然冷媒CO2を採用した業務用コンデンシングユニット"HCCV1001"の開発

    Development of CO2 Condensing Unit "HCCV1001"for Commercial Use

    水野尚夫
    村上健一
    川西章夫
    市ヶ谷憲太
    池田將樹
    塩谷篤

    地球温暖化の諸対策のなか,日本国内では業務用コンデンシングユニットが,指定製品化され2025年までに地球温暖化係数(Global Warming Potential)GWP1500以下が達成基準として課せられている。そこで三菱重工サーマルシステムズ(株)では,GWP=1である自然冷媒CO2を採用しコンデンシングユニットを開発,市場参入し環境改善に貢献する。本稿では,開発した10馬力冷蔵冷凍コンデンシングユニットの概要について述べる。