三菱重工技報
    Vol. 54 No. 2 (2017)   冷熱特集
    技術論文

    高効率空気熱源ヒートポンプ式熱風発生装置"熱Pu-ton"の開発

    Development of "Neppu-ton" Hot Wind Generator Using High-efficiency Air to Air Heat Pump

    小林隆之
    吉田茂
    前野政司
    森孝親
    黒岩透

    産業分野における乾燥工程の省エネルギー化のニーズに応えるものとして,60~90°Cの熱風供給が可能な高効率空気熱源ヒートポンプ式熱風発生装置"熱Pu-ton"を開発した。"熱Pu-ton"では,室外機と室内機を分離したセパレート方式を採用することで熱風が必要な工程に直接室内機を設置することが可能となり,設置工事費の低減が図れる。今回,実フィールドにて実証試験を行い,実使用下での省エネ性及び乾燥品質の確認を行った結果,乾燥システムとして問題が無いことを確認した。今後,この"熱Pu-ton"を産業分野に広めることで,エネルギー使用量及びCO2排出量を削減させ,地球環境保全を推進させていく。