三菱重工技報
    Vol. 53 No. 4 (2016)   新製品·新技術特集
    技術論文

    ボイラ伝熱管の高効率肉厚計測技術ケーブルレスインナーUT

    Thickness Measurement Technology for Boiler Heat Exchanger Tube Cable-less Inner UT

    浦田幹康
    青木清隆
    浦田直矢
    和田貴行
    椿崎仙市
    松本真太郎

    火力発電プラントボイラの主要設備である節炭器管や再熱器管等の伝熱管では,外面からの局所的な磨耗減肉や広範囲にわたる腐食減肉の発生が懸念される。そこで,三菱重工業(株)及び三菱日立パワーシステムズ(株)では,これらの損傷を的確に検出するための技術として,管の内側から肉厚を計測可能な超音波水浸法のケーブルレスインナーUTシステムを開発した。本稿では,ケーブルレスインナーUTの概要及び実機ボイラで実施した伝熱管の肉厚計測事例について述べる。