三菱重工技報
    Vol. 53 No. 4 (2016)   新製品·新技術特集
    製品紹介

    高速製函機"EVOL100-400枚/分機"

    High Speed Box Making Machine for Corrugated Board "EVOL100-400B/M"

    三菱重工印刷紙工機械(株) 営業本部

    段ボール箱は最も身近な包装資材として,全世界の物流を支えている。また現代社会の大きな課題である地球環境問題に対しても,リサイクル可能な循環型包装資材として時代に対応した地球にやさしい製品と言える。当社は1955年より段ボール機械の製造を手がけており,段ボールシートを作るコルゲータと,段ボールシートから段ボール箱を作る製函機(せいかんき)を全世界に向けて製造販売している。製函機EVOLシリーズは,市場の高生産のニーズに対応するため,2012年にEVOL84(最大紙幅約84インチ:2140mm)の400枚/分機に続き,2015年にはEVOL100(最大紙幅約100インチ:2555mm)の400枚/分機を開発,市場投入した。100インチサイズの400枚/分は世界最高速であり,本稿ではこのEVOL100-400枚/分機について紹介する。