三菱重工技報
    Vol. 53 No. 4 (2016)   新製品·新技術特集
    技術論文

    環境性能に優れた重質油焚バーナの開発

    Development of Environmentally-Friendly Heavy Oil Fired Burner

    橋口和明
    山根史也
    今田潤司
    藤村皓太郎
    藤井宏
    小河秀太

    残留炭素分を多く含む重質油の利用拡大に向けて,環境性能に優れた重質油焚バーナの開発を目的として,主要構成品であるアトマイザ及びスワラの構造を主に数値解析で検討した。開発した構造では,噴霧試験にて液滴径が38%減少することを確認し,1年間の運用後にもスワラに損傷が認められないことを実機で検証し,有効性が確認されている。本報では,バーナ開発において新たに構築した解析技術について述べる。