三菱重工技報
    Vol. 53 No. 4 (2016)   新製品·新技術特集
    技術論文

    フリースタンディングラックの耐震評価技術の開発

    Development of Seismic Evaluation Method of the Free Standing Rack

    岩崎晃久
    猫本善続
    森田英之
    岸本純一
    谷口勝彦
    髙木友

    原子力発電所の原子炉から取り出された使用済燃料は,中間貯蔵施設あるいは再処理施設へ搬出するまでの間,使用済燃料ラックに一時的に貯蔵される。使用済燃料ラックは高い耐震性が要求される。フリースタンディングラックは周囲からの支持部材を持たず,滑ることで摩擦によって地震エネルギーが消散され,周囲の水によって応答が低減されるため,高耐震化へ期待ができる。大加振時における滑りやロッキングを伴う3次元挙動·衝突·流体構造連成を考慮したフリースタンディングラックの耐震評価技術を構築し,E-ディフェンスにて実施した実寸大加振試験結果と比較することで,解析手法の妥当性を確認した。本報では,フリースタンディングラックの耐震評価技術について述べる。