三菱重工技報
    Vol. 53 No. 4 (2016)   新製品·新技術特集
    技術論文

    長繊維強化樹脂部品の低コスト化を実現する繊維·樹脂の高品質·直接混練成形技術

    High-Quality Direct in-line Long Fiber Reinforced Thermoplastics Compounding Technology

    岡部良次
    別所正博
    戸田直樹
    信田宗宏

    樹脂部品の高強度化に有効な長繊維強化樹脂の原料コスト低減の打ち手として,強化繊維と非強化樹脂を射出成形で直接混練するダイレクト成形法が注目されている。一方でダイレクト成形には特殊な専用設備が必要であり,設備コスト増加や,オペレーションやメンテナンスの複雑化といった課題がある。本稿では,汎用射出成形機と同様なインライン単軸スクリュを用いたダイレクト成形(DLFTシステム)の実現を目指し,強化繊維の均一分散と強度向上に必要な繊維長確保(折損防止)を両立するためのシミュレーション技術開発からDLFTシステムの製品化までの取り組みを紹介する。