三菱重工技報
    Vol. 52 No. 2 (2015)   三菱日立パワーシステムズ特集
    技術論文

    コンバインドサイクルプラントにおけるHigh-AVT水処理のメリットと新技術

    Advantages and New Technologies of High-AVT (High pH Water Treatment) in Combined Cycle Plants

    椿﨑仙市
    吉田章人
    田上光一
    佐藤俊一
    中本充
    大久保宏樹

    現在,コンバインドサイクルプラントの排熱回収ボイラ(HRSG: Heat Recovery Steam Generator)水処理では,給水系統にアンモニアとヒドラジン,ボイラ系統にりん酸ナトリウムが使用されているが,近年,一部のプラントで,りん酸塩による腐食の事例が発生しており,また,今後脱ヒドラジンへの取り組みが必要になっている。その対策として,実機での実績が確認され,次回JIS規格改正案として採用されるHigh-AVT(高pH)水処理への転換が有効である。三菱日立パワーシステムズ(株)(MHPS)では,High-AVT水処理への転換に際しての新技術として中性常温化学洗浄及び高pH排水に対する電解排水処理装置を開発したので紹介する。