三菱重工技報
    Vol. 51 No. 2 (2014)   冷熱特集
    製品紹介

    CO2ヒートポンプ給湯機の24H遠隔監視システムによる省エネサポートと保守メンテナンスサービス

    Energy-Saving Proposals and Maintenance Services through 24-hour Remote Monitoring System of CO2 Heat-Pump Water Heater

    機械
    設備システムドメイン 冷熱事業部 営業部 ヒートポンプ営業課 品質総括部冷熱品質保証部 市場品質管理課

    近年,地球温暖化防止のため,高効率でCO2排出量の少ないヒートポンプ式給湯機は,天然ガスや重油,石油を利用したボイラー式給湯機の代替え商品として脚光を浴びている。当社製CO2冷媒ヒートポンプ給湯機(ESA30-25)は,業界最高水準のCOP4.3を達成し,外気温度-7°Cまで30kW出力を保持し,極寒地域の外気温度-25°Cでも90°Cでの出湯が可能であるなど,他社製品より優れた性能を有している。その一方で,CO2給湯機は高低圧力差が大きく,水回路などを有しているため,回路の詰まりや漏れ,性能劣化の有無などの定期的な保守メンテナンスが必要とされる製品でもある。今回紹介する24H遠隔監視システムは,それらのメンテナンスサービスを正確に,迅速かつタイムリーにお客様へ提供するとともに,給湯機をより経済的に使用(省エネ運転)する方法についてもお客様へ提案し,当社製給湯機を長期に安定してご利用いただくためのサービスである。