三菱重工技報
    Vol. 51 No. 2 (2014)   冷熱特集
    技術論文

    高効率,コンパクトを両立した大容量対応ターボ冷凍機GARTシリーズ

    GART Series -Large Capacity Centrifugal Chiller Achieved High Efficiency and Downsizing

    和島一喜
    長谷川泰士
    長谷川修
    古賀淳
    八幡直樹

    ターボ冷凍機の国内での需要はお客様の生産設備が海外にシフトしていることなどにより,出荷台数,総容量とも減少している。当社ターボ冷凍機をお客様に選んでいただくためには,消費電力低減,設置空間容積低減など,お客様が熱源機器に求める機能·仕様に応える必要がある。GARTシリーズはこの要望に応え,高効率とコンパクトを両立した大容量ターボ冷凍機である。圧縮機,熱交換器など構成機器の高性能化及びコンパクト化を図るとともに,空間を有効に利用し空間容積率を向上させるユニット配置とした。その結果,定格のCOP(成績係数:Coefficient Of Performance)は6.5,IPLV(Integrated Part Load Value: 期間成績係数)も従来機種に対し6%向上,さらに機器の空間容積は従来機対比で最大40%低減を達成した。