三菱重工技報
    Vol. 51 No. 2 (2014)   冷熱特集
    技術論文

    ビル用マルチ空調システムへの新高速デマンド制御

    Fine-time-granularity Fast Demand Control of Building HVAC Facilities for Future Smart Grid

    森川純次
    近藤成治
    五十住晋一
    蜷川忠三

    リアルタイムの高速デマンド制御は,再生可能エネルギーを備えた未来のスマートグリッドにおいて,変動の大きな再生可能エネルギーを補償する技術として期待されている。最近のビル用マルチ空調システム(以下,空調システム)は精巧な冷媒流量調整装置を使用しているので,これを用いて,従来のON/OFF調整のような粗く遅いデマンド制御に代わる短時間対応(5分程度)の高速デマンド制御(以下,新高速デマンド制御)を提案する。しかしながら,空調システムの制御は非常に複雑で扱いが困難である。これを解決する手段として,我々は統計的予測数式モデルを使用し,5分後の電力を予測することを考えた。数式モデルを使用した実証試験にて新高速デマンド制御の有効性を示すことに成功した。