三菱重工技報
    Vol. 50 No. 1 (2013)   新製品·新技術特集
    技術論文

    非定常数値解析技術を用いた自動車用ターボチャージャの高効率ツインスクロールタービンの開発

    Development of Twinscroll Turbine for Automotive Turbochargers using Unsteady Numerical Simulation

    大迫雄志
    横山隆雄
    吉田豊隆
    星徹
    恵比寿幹
    白石隆

    近年環境問題への意識の高まりとともに,特に自動車業界における排ガス規制対策や低燃費車などの技術開発が盛んになっており,エンジンのダウンサイジングを目的としてターボチャージャの適用が増加している.さらなる低燃費化にはターボチャージャの効率向上が必要であるが,ターボチャージャで用いるラジアルタービンは排気脈動下で作動しており,大きな脈動下では流れの非定常性を強く受け,流動現象の把握と高効率化は困難であった.そこで,当社では非定常数値解析技術を適用して複雑な流動現象を把握し,ツインスクロールの改良によりスクロールと動翼内部の流動を改善することで従来より高効率なツインスクロールタービンを開発した.