三菱重工技報
    Vol. 50 No. 1 (2013)   新製品·新技術特集
    製品紹介

    1.5MW発電用高効率ガスエンジン及びコンテナ発電セットの開発

    Development of 1.5MW High Efficiency Gas Engine and Container Type Generation Set


    この度,当社は中華人民共和国広東省東莞市に,"素早く移動,素早く設置,素早く発電"を製品コンセプトとする,新規開発した1.5MWクラス高効率ガスエンジンを搭載したコンテナ型発電セットを納入した.当社製希薄燃焼型ガスエンジン(GSA型及びGSR型)は,1993年に発売し,世界トップレベルの発電効率と低公害性を両立したコージェネレーション用ガスエンジンとして1MW以下の出力レンジをカバーしてきた.近年になって,原油価格の高騰やシェールガス採取技術の確立による天然ガス価格の低下によりガスエンジンのニーズが高まるとともに,温暖化対策や省エネルギーのため,電力確保だけでなく,熱·蒸気エネルギーを有効に活用できるコージェネレーションのニーズが急増した.以上の背景を受けて新規開発を行った1.5MWクラスの高効率ミラーサイクルガスエンジン及び本エンジンを搭載したコンテナ型発電セットの紹介を行う.