三菱重工技報
    Vol. 48 No. 4 (2011)   航空宇宙特集
    技術論文

    全舵面不作動時に推力増減のみで航空機を制御する技術

    Thrust-Only Flight Control System as Backup to Loss of Primary Flight Controls

    山崎光一
    市原好将
    安井久子
    平沼敏

    航空機の全操縦舵面が不作動状態に陥るといった飛行継続に致命的な状況下においても,複数のエンジン推力を適切に増減することで機体の姿勢をコントロールし,安全な飛行や帰還を実現することができる.そのような航空機の操縦方法を,可能な限り正常時と変わらない操縦感覚で実現することを目指し,推力増減のみを用いる飛行制御則及び自動着陸オートパイロット並びにパイロット·インターフェースからなる推力飛行制御システムの開発を行った.またドーム型シミュレータを用いて,パイロットによる本システムの評価試験を行い,全操縦舵面不作動状態といった状況下においても安全な飛行·帰還が可能であることを確認し,航空機のさらなる安全性向上,生存性向上の目処を得た.