三菱重工技報
    Vol. 48 No. 4 (2011)   航空宇宙特集
    技術論文

    我が国の防衛に貢献する無人水中航走体(UUV)への取組み

    Development of Unmanned Undersea Vehicle for International Security Environment Surrounding Our Country

    田中聖
    吉岡和則
    浅野陽一郎
    大武茂樹
    池野聡
    漆畑敬一

    近年,遠隔地から危険な場所の情報収集が可能な航空無人機や陸上無人機などが活躍する場面が増えてきている.水中の世界でも無人化のニーズは高まっており,防衛分野における機雷捜索やASW(Anti-Submarine Warfare:対潜水艦戦),海洋情報収集など長時間にわたる情報収集活動に適していると期待されている.本稿ではUUVを構成する技術の歴史的背景を交えて,その取組みを報告する.