三菱重工技報
    Vol. 47 No. 4 (2010)   自動車関連技術特集
    技術論文

    外気高温下における吸気冷却によるガスタービン複合発電プラントの出力アップ

    Power Output Augmentation of Gas Turbine Combined Cycle under High Ambient Air Temperature by Turbine Air Cooling of Chiller

    小室隆信
    伊藤栄作
    園田隆
    冨田康意
    日高孝平
    澁谷誠司

    当社の発電事業用大型ガスタービンは高砂製作所で設計製造されている.その高度な回転機器と熱交換器の設計製造技術を反映し,大容量の高性能ターボ冷凍機も,同じ敷地内の冷熱高砂工場で設計製造されている.その2製品の技術を組み合わせたガスタービン複合発電プラント(GTCC)向けのタービン入口の吸気冷却システムを開発した.冷凍機器はターボ冷凍機,冷却塔,送水ポンプ,電源設備を1パッケージ化した.入口ダクトに取り付ける空気冷却コイルも,主要点検期間までに据え付けられるように工夫されている.当社原動機部門と冷熱部門が一体となり,ワンストップサービスを展開する.