三菱重工技報
    Vol. 45 No. 1 (2008)   地球温暖化対策特集
    技術論文

    炭化·ガス化技術によるバイオマス利用分野の拡大

    The Expansion of the Biomass Utilization by Carbonization/ Gasification Technology

    古賀洋一
    吉田季男
    寺澤良則
    仙波範明
    甘利猛
    佐藤和夫

    木質系バイオマスや下水汚泥などに炭化·ガス化技術を適用し,温室効果ガスの低減を図るものとして,バイオ燃料(株)/東京都下水道局向け下水汚泥炭化設備が平成19 年11 月に稼動するとともに,前田道路(株)向け木質系バイオマスコージェネレーション施設が試運転の状況にある.一方,次世代型下水汚泥焼却炉として開発した循環型流動炉を導入した横浜市環境創造局向け下水汚泥焼却設備が平成19 年9月より稼動している.本報では,これらバイオマス利用プラントでの温室効果ガス低減の取組みを紹介する.