三菱重工技報
    Vol. 45 No. 1 (2008)   地球温暖化対策特集
    技術論文

    水力発電の高性能化への取組み

    Technical Approach for Hydro Power

    安田国雄
    坂久征

    地球温暖化抑制のため発電時の二酸化炭素(CO2)排出量を低減する発電方法として,再生可能な自然エネルギーの水力発電は発電時のCO2 の排出が少なく有効である.特に揚水発電では原子力発電をベースロードとして夜間の余剰電力を利用し電力を蓄え,昼間はピーク需要の出力調整に対応しており,運用面の利便性に加え地球温暖化抑制にも効果的であることから,揚水発電の重要性や揚水発電用ポンプ水車の更なる高性能化のニーズが高まっている.