三菱重工技報
    Vol. 45 No. 1 (2008)   地球温暖化対策特集
    技術論文

    高速増殖炉の実用化に向けた取組み

    Mitsubishi Activities for FBR Commercialization Development

    本岡直人
    佐藤裕之
    伊藤隆哉
    國嶋茂

    ウランを半永久的資源として有効利用できる高速増殖炉(以下FBR と略す)サイクルは"国家基幹技術"に位置付けられ,国家プロジェクトとして開発されている.当社もこの国家プロジェクトに積極的に参画してきており,平成18 年10 月にはFBR 実用炉の主概念に当社提案のNa 冷却ループ型大型炉が選定され,さらに平成19 年4 月にはこれまでの実績が評価されFBR 開発を担う中核会社に選定された.これを受け当社はFBR 開発を推進するため"三菱FBR システムズ株式会社"(略称:MFBR)を設立した.今後も中核会社として2025 年に計画されている実証炉運開に向け重点的かつ加速的に研究開発を推進し,FBR の早期の実用化を目指していく.