三菱重工技報
    Vol. 43 No. 4 (2006)   原子力特集
    技術論文

    より高性能に,より安全に-安全解析の最新技術

    The Latest Technology of Safety Analysis

    寺前哲也
    坂場 弘
    西浦雅詞
    小川純人
    青木繁明
    末村高幸

    今後,加圧水型原子炉(PWR)におけるプラント運用及び炉心運用の高度化(出力向上,超高燃焼度 燃料等)を行うに当り,従来の過度な保守性を考慮した安全評価結果が設計成立上,制約となることが予 想される.このため,より実現象に近い模擬が可能な解析コードと安全余裕を適切に考慮できる評価手法 を開発した.この手法を実機に適用するためには,国の認可が必要であり, 今後,本手法の安全解析手法としての妥当性につき,国の審査を受ける予定である.