三菱重工技報
    Vol. 42 No. 5 (2005)   航空宇宙特集
    特集 技術論文

    人工衛星軌道姿勢制御用セラミックスラスタの開発

    Development of Ceramic Thruster for Space Propulsion System

    三島弘行
    森島克成
    野中吉紀
    西野 宏
    澤井秀次郎

    姿勢制御用スラスタにおいては,スラスタ性能を向上させることで,衛星の軽量化に大きく貢献することができる.そこで,従来使用していたニオブ系耐熱合金(耐熱温度1 300 °C程度)を,より高性能な窒化珪素セラミックス(耐熱温度1 500 °C)に変更することで,スラスタ性能の向上を図った.試作したスラスタで,実用性を評価するために実施した燃焼試験,振動試験等の結果を報告する.