三菱重工技報
    Vol. 42 No. 5 (2005)   航空宇宙特集
    特集 技術論文

    SH-60K哨戒ヘリコプターの開発

    Development Of SH-60K Patrol Helicopter

    山下尚之
    矢﨑 忠
    福川慎一
    松田 剛
    佐藤 隆

    SH-60Kは,現在運用中のSH-60J対潜ヘリコプタの後継機として開発した新哨戒ヘリコプタであり,護衛艦に搭載され艦と一体となった対潜戦,対水上戦,警戒·監視及び輸送·救難等多様な任務を遂行する.このため,最新技術を駆使して,世界でも最先端の機能·性能を有するメインロータブレード,アビオニクスシステム及び着艦誘導支援装置等を開発した.平成9年~14年に試作開発を行った後,官側で技術/実用試験が行われ,量産初号機をこの8月10日に海上自衛隊に納入した.