三菱重工技報
    Vol. 41 No. 3 (2004)   風水力機械特集
    一般 技術論文

    ミルスタビライザによる熱間圧延機の水平衝撃力及びミル振動低減

    Reducing of Impact Force at Threading of Strip Head End and Mill Vibration

    古元秀昭
    西崎純一
    東尾篤史
    林 寛治
    金 仲坤

    熱間圧延分野での高圧下,高荷重圧延時の課題である鋼板が圧延機にかみ込む際の衝撃力,ミル振動及び薄物硬質材の通板不安定性の問題を解決するために当社ではシリンダによる衝撃吸収機構,油圧系ダンパから構成されるミルスタビライザを開発した.ミルスタビライザによりかみ込み衝撃力を半減,また振動時のハウジング加速度も約40%低減することができ高圧下,高荷重圧延性能を大幅に向上させた.