ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第55巻 第3号 インダストリー&社会基盤ドメイン特集デポジション方式3次元金属積層造形装置の開発

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
デポジション方式3次元金属積層造形装置の開発

Development of Metal-based Additive Manufacturing System with Direct Energy Deposition Technology

二井谷春彦・藤田善仁・石井浩・若名智宏・小松由尚・藤谷泰之

Haruhiko Niitani, Yoshihito Fujita, Koh Ishii, Tomohiro Wakana, Yoshinao Komatsu, Yasuyuki Fujiya
 当社(三菱重工工作機械(株)),三菱重工業(株)は2014年以来,経済産業省が国家プロジェクトとして設置した技術研究組合次世代3D積層造形総合開発機構(TRAFAM)に参画してデポジション方式3次元金属積層造形装置を開発している。当社開発装置は積層造形機能と機械加工機能とを備えたハイブリッド型の装置であり,造形中のプロセスモニタリング機能や,シールド性を高めた粉末供給ノズルを適用することで,高能率,高精度な積層造形が実現可能である。現在,多方面の業界ユーザと共に実用に供する造形工法の開発を推進している。