ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第54巻 第3号 三菱日立パワーシステムズ特集MHPSグループのバイオマス焚きボイラ技術の紹介

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
MHPSグループのバイオマス焚きボイラ技術の紹介

Biomass Fuel Fired Boiler Technology

横式龍夫・江守大昌・岩元英明・筒場孝志・越智健一・松本慎治

Tatsuo Yokoshiki, Daisuke Emori, Hideaki Iwamoto, Takashi Tsutsuba, Kenichi Ochi, Shinji Matsumoto
 地球温暖化対策を推進する観点から再生可能エネルギーの導入拡大は重要であり,火力発電所における再生可能エネルギーとしてバイオマスエネルギーの利用が拡大されてきた。さらに,2012年7月から再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT:Feed-in Tariffs)が開始され,バイオマス発電設備導入や石炭火力での木質バイオマス混焼が促進されている。本報では,使用するバイオマス燃料や火力発電所のニーズに応じたMHPSグループ(三菱日立パワーシステムズ(株),三菱日立パワーシステムズインダストリー(株))のバイオマス焚きボイラ技術について述べる。