ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第54巻 第3号 三菱日立パワーシステムズ特集MHPSグループのバイオマス焚き流動床ボイラの実缶運転実績

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
MHPSグループのバイオマス焚き流動床ボイラの実缶運転実績

Operating Results of Biomass Fuel Fired Bubbling Fluidized Bed Boiler

横式龍夫・坂井俊之・永冨学・横山康・出井貴士・佐々木通充

Tatsuo Yokoshiki, Toshiyuki Sakai, Manabu Nagatomi, Yasushi Yokoyama, Takashi Idei, Yukimitsu Sasaki
 近年,再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)を利用した各種木質バイオマスを燃料とする火力発電設備が計画,運転されている。本報は,MHPSグループのバイオマス焚き火力発電設備のうち,先般納入した20MWクラスの気泡型流動床ボイラ(BFBボイラ)の特徴及び試運転結果について紹介する。本ボイラは,木質バイオマス(チップ)専焼且つ高蒸気条件の気泡型流動床ボイラであり,計画性能を十分に満足するとともに,優れた環境特性を持ち,更なる運転性能向上も可能であることを確認した。