ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第53巻 第4号 新製品・新技術特集高精度・高能率な歯車加工を実現するスーパースカイビング盤MSS300の開発

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
高精度・高能率な歯車加工を実現するスーパースカイビング盤MSS300の開発

Realization of High-precision and High-Efficiency Gear Cutting Method Development of Super Skiving Machine MSS300

菊池 寿真・能勢 喜博・薄出 淳二・吉川 啓祐・千原 悠

Toshimasa Kikichi, Yoshihiro Nose, Junji Usude, Keisuke Yoshikawa, Yu Chihara
 近年,自動車産業においてはトランスミッションの出荷台数が増加傾向にあることや,AT(Automatic Transmission)の多段化などにより,歯車をより高能率に加工したいというニーズが高まっている。これは自動車に限らず建設機械や各種減速機メーカなど業界全体へ広がりを見せている。そこで最近特に注目されているのが内歯車を中心とした“スカイビング加工”であり,当社でもスカイビング加工に最適な機械剛性と制御技術を兼ね備えたスーパースカイビング盤MSS300を開発した。また当社ではスカイビング加工で問題となりやすい工具寿命に有利なスーパースカイビングカッタの開発も行っており,スカイビング加工における“歯車加工システム”として以下に紹介をする。