ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第53巻 第4号 新製品・新技術特集高品位な加工面で金型ミガキレスとリードタイム短縮を実現した大形高精度加工機 MVR-Fx

三菱重工技報
  製品紹介
  和文:Pdf
英文:Pdf
高品位な加工面で金型ミガキレスとリードタイム短縮を実現した大形高精度加工機 MVR-Fx

High-Precision Double-Column Machining Center“MVR-Fx”for Die Molds
-Achieves High-Definition, High-Precision Surface Machining-


自動車のプレスや射出成型などに使用される大形の金型においても,加工データのノウハウ化が進んできており,3次元高精度計測技術の向上とあいまって,より一層の高品位・高精度な加工面の実現が求められている。しかしながら,大形の金型加工においては,加工に長時間を要することから,加工時の熱変位,工具摩耗,工具交換による工具刃先位置のずれなどに起因する加工精度悪化の問題があり,高精度な加工面を得ることは困難であった。当社超精密加工機の高精度化技術や精密計測技術を折り込んだ大形高精度加工機を開発することで高品位・高精度な加工面を実現し,ミガキレスによるリードタイム短縮に貢献する。