ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第52巻 第3号 工作機械特集自動車業界向けに高能率加工を実現した北米向けドライカットホブ盤GE10Aの開発

三菱重工技報
  技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
自動車業界向けに高能率加工を実現した北米向けドライカットホブ盤GE10Aの開発

The Development of High Productive Dry Cut Hobbing Machine GE10A for Automotive Industries

石津和幸・廣野陽子・一幡浩久・上野勝・能勢喜博

Kazuyuki Ishizu, Yoko Hirono, Hirohisa Ichihata, Masaru Ueno, Yoshihiro Nose
 自動車のオートマチックトランスミッションに使用される遊星歯車減速機用の小径ピニオンギヤやサンギヤの生産数が増加しているため,加工の高能率化が課題となっている。今回開発したホブ盤GE10Aでは,切削時間の短縮に加え,非切削時間及び段取り替え時間の短縮,工具仕様の見直しを行い,高能率加工を実現するとともに,オイルミスト放出対策や静音対策などにより作業環境を一層改善した。