ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第52巻 第3号 工作機械特集高精度門形加工機“MVR-Eχ”の特徴と加工事例

三菱重工技報
  製品紹介
  和文:Pdf
英文:Pdf
高精度門形加工機“MVR-Eχ”の特徴と加工事例

Features of High-precision 5-face Machining Center MVR-Eχ and Cutting Case Example

 自動車や家電機器の大型部品製造に必要となる大形金型は,海外での生産が拡大する一方,安定かつ高品位に金型を加工する要求が高まっているため,金型生産の国内回帰の動きも見られる。また,最近,金型用加工機に対して,磨きレス水準の加工面品位や熱変位等に起因する加工面段差低減など,面品位の高精度化が一層求められている。そこで,当社では先に発売した高精度マシニングセンタ“LH250”の高精度技術を搭載した大形の門形加工機“MVR-Eχ(イーエックス)”を発売した。以下に高精度加工を実現するMVR-Eχの特徴と加工事例を紹介する。