ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第52巻 第3号 工作機械特集タービン部品加工を支える大形特殊専用機

三菱重工技報
  製品紹介
  和文:Pdf
英文:Pdf
タービン部品加工を支える大形特殊専用機

Large-sized Special-purpose Machines for Turbine Parts

 大形特殊専用機とは,大形ワークの材質・形状・加工内容に応じて加工する機能を最適化した工作機械である。三菱重工業(株)は,世界でも数少ない大形特殊専用機を扱う工作機械メーカの一つであり,工作機械事業部において原動機(発電所設備),航空機,建設機械など大形部品を製造する業界へ製品を提供し高い評価を得ている。また,当社は,世界屈指の原動機・航空機の製造メーカとして知られているが,当工作機械事業部は,これら社内製造部門を 20年以上にわたりサポートし,大型ワークの機械加工に関する豊富な経験と技術・ノウハウを蓄積してきた。 本稿では,原動機基幹部品であるタービンロータやガスタービンロータディスクを加工するための大形特殊専用機であるサイドエントリ翼溝加工機、チェーンブローチ盤、ディスクカップリング研削盤について紹介する。