ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第42巻 第2号 モノ作りを支える機械と技術特集量産の基盤である金型つくりを支える 高速・高精度金型加工機MVR-FM

三菱重工技報
  特集 技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
量産の基盤である金型つくりを支える 高速・高精度金型加工機MVR-FM

High-speed & High-accuracy Precision Die Milling Machine: MVR-FM Developed for Die & Mold Manufacturing as Base of Massproduction

山村洋之・吉川 睦・岩田康二・冨松桂司・津村憲治

Hiroyuki Yamamura, Mutsumi Yoshikawa, Koji Iwata, Keiji Tomimatsu, Kenji Tsumura
金型加工の加工時間とミガキ工程短縮のため,より高速・高精度でリーズナブルな価格の金型加工機が求められている.当社の門形汎用マシニングセンタMVR をベースに,X軸ツインボールネジ・Z 軸直結駆動による高精度な送り系,低振動12 000 min -1 高速主軸の標準装備といった機械系のブラッシュアップに加え,当社独自の高速加工輪郭制御技術であるFM 制御を搭載した金型加工機MVR-FM を発売した.これにより産業の基盤である金型加工の発展に寄与できるものと考える.