ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第42巻 第2号 モノ作りを支える機械と技術特集金型加工用立形マシニングセンタDCV50の開発

三菱重工技報
  特集 技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
金型加工用立形マシニングセンタDCV50の開発

Vertical Machining Center DCV50 for Die Mold Cutting

横本俊雄・本多 秀・佐藤欣且

Toshio Yokomoto, Shigeru Honda, Yoshikatu Sato
立形マシニングセンタが主に利用される国内の金型加工業界においては,安価な中国製品の台頭に対して優位性を保つため,複雑で高精度な金型を短納期にて製作することで対応してきた.工作機械メーカ各社はその要求に応えるべく,様々な複雑な機能を搭載したマシニングセンタを投入してきたが,必ずしもユーザの満足を得るには到っていない.現在の金型加工における要求事項から機械コンセプトを再考した結果,シンプルな構造ながら安定した高精度加工が可能なマシニングセンタDCV50 の開発に成功したので,その概要を紹介する.