ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第40巻 第4号 未来を拓く発電技術特集世界最高効率三菱リーンバーンガスエンジン

三菱重工技報
  特集 技術論文
  和文:Pdf
英文:Pdf
世界最高効率三菱リーンバーンガスエンジン

MITSUBISHI Lean-burn Gas Engine of the Highest Thermal Efficiency in the World

角田 明・下田裕巳・高石龍夫

Akira Tsunoda, Hiromi Shimoda, Tatsuo Takaishi
当社では小出力のGSRから大出力のMACH-30Gまでの低NOXリーンバーンガスエンジンをラインナップし,広い出力レンジをカバーしている.MACH-30Gは3650~5750kWの出力で点火プラグに代わる強力な着火能力を有するマイクロパイロットを特徴とし,GSRはミラーサイクル機構を有することを特徴として,コンパクトにパッケージングされ,280~845kWをカバーする.各々同一出力クラスで世界最高レベルの発電端効率44%と40%を達成した.現在,ともに20台以上が稼動中であり高い性能と信頼性が評価されている.