ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第40巻 第4号 未来を拓く発電技術特集RPS法(新エネ利用促進法)への当社の取組み

三菱重工技報
  特集 技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
RPS法(新エネ利用促進法)への当社の取組み

Activities for RPS Regulation in MHI

杉谷敏夫・吉良雅治・大木良典

Toshio Sugitani, Masaharu Kira, Yoshinori Oki
2003年4月からRPS法が施行され,2010年までに国内総発電電力量の1.35%に当たる122億kWhを風力・太陽光・地熱・中小水力・バイオマスの新エネルギー発電に置き換えることが電気事業者に義務付けられた.当社では早くから新エネルギー発電技術の開発に取り組み,既に多くの製品を使用いただいている.本報では,RPS法対応のための当社の新エネルギー発電技術と製品を紹介する.また,CO2削減を目的とした国際協調の仕組みであるクリーン開発メカニズム(CDM),共同実施(JI)に提供できる技術も併せて紹介する.