ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第40巻 第4号 未来を拓く発電技術特集神鋼神戸発電所1号機の設計

三菱重工技報
  特集 技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
神鋼神戸発電所1号機の設計

Design for Kobe Power Station No1

中村眞二・仲西正孝・菅沼 博・丸山 隆

Shinji Nakamura, Masataka Nakanishi, Hiroshi Suganuma, Takashi Maruyama
神鋼神戸発電(株)神鋼神戸発電所1号機700MW石炭焚きプラントは,世界最大級の電力卸供給設備として平成14年4月に営業運転を開始した.本プラントの主要設備であるボイラ/タービン設備は一括三菱重工業が担当し最新の技術を適用している.本報では,これら機器に適用した最新技術の紹介とこれまで多くの時間を要していたタービン建屋内のプラント配管計画にコンカレントエンジニアリングの手法を適用したので,この概要を紹介する.