ページの先頭です。 ページの本文へ サブメニューへ メインメニューへ フッタへ

HOME技術情報三菱重工技報 第37巻 第2号 冷熱特集空調機における省エネルギー・高効率化技術

三菱重工技報
  特集 技術論文
  和文:Pdf
英文:掲載なし
空調機における省エネルギー・高効率化技術

Technology of Energy Save and High Efficiency for Air Conditioners

鈴木一弘・水野尚夫・渡辺吉典・近藤文男・蟹江徹雄

Kazuhiro Suzuki, Hisao Mizuno, Yoshinori Watanabe, Fumio Kondou, Tetsuo Kanie
近年,家庭用,業務用に限らずエアコン全体に対して地球温暖化対策を核とする環境負荷軽減への取組みが求められている.特に改正省エネルギー法によるCOP目標値の設定は非常に高いハードルとなっており,さらに高度な技術開発の必要がある.本報ではエアコンとしての省エネルギー・高効率化技術について最新情報を報告するとともに高性能化に対する各コンポーネント,システムの取るべき方向性及びシステム高性能化について述べる.

Global warming has made it necessary to find ways to reduce the load on the environment attributable to the use of all types of air conditioning. Cutting-edge technology is being sought to meet high COP targets set by the Reformed Energy Savings Act. This report provides a guide for manufacturing high-performance components and systems and the latest information on energy saving technology, and high efficiency and performance.